healthy

歴史について知る

脱毛の歴史を見てみよう

脱毛の歴史は紀元前には既に脱毛剤が用いられていたという文献が残っているようですが、ここでは脱毛技術が大きく進化し始めた19世紀ごろからに限定して簡単に歴史を見てみます。 まず1875年には逆さまつげを除毛する電気分解法という方法が行われましたが、当時は時間がかかりすぎるために他のムダ毛の除毛にはとても利用する事が出来るものではありませんでした。1904年にはX線を持ちた脱毛が行われ、効果があったのですがケロイドなどの症状が多発して問題となり行われなくなりました。1928年には現在でもつかわれているニードル脱毛が登場しましたが、日本のエステで一般的に用いられるようになったのは1970年代の頃からとなっています。1983年には選択的光熱融解理論が発表され、これがレーザー脱毛の元となり、1997年には日本でもレーザー脱毛機器が輸入されるようになりました。 ミュゼでも利用されている光脱毛は2000年代に登場し、改良が行われながら現在でもエステで主流となっています。

高品質なサービスを低価格で提供してくれるミュゼ

ミュゼは2003年に第一号店をオープンしてから順調に事業を拡大し続けており、今では脱毛サロンの中でも大手の脱毛サロンとして全国展開をしています。ミュゼは宣伝広告にも力を入れていたために知名度が高まったという事もありますが、脱毛エステサロンの価格競争が進み生き残りが厳しくなっている中で、ミュゼは驚きの低価格で高品質なサービスを提供する事によって利用者の人気を獲得しました。 最近では大手の企業であっても生き残りが厳しい時代となっていますが、ミュゼは常に利用者の事を考えた上で努力を続けている事からも、今後も最新技術を取り入れるなどの改善を続けながら、利用者が納得できるサービスの提供を続けていくのではないかと思われます。